NF

地方で働くプログラマ

黒ネコ集会Vol.17〜Seventeens Summer Festival 2017〜


ほあー
神イベントでした。


7/23(日)、黒ネコ集会Vol.17に参加するため、豊洲PITに行ってきました。当日まで座席番号は気にしてなかったけど、Aの30番台でした。何か後から知りましたがBの1000番台とかまでいたそうなので、かなり良い番号を引いてたっぽい。

会場30分前に行って物販、なんと抱き枕とかまだ残ってる。通販があるから皆さん後回しにしたのかな?自分も迷って取り合えずクリアファイルだけ。会場時間から歩道で整列準備を始めるも、橋の向こうの見えないところまで列が・・・女性列を作った時点で開演まで30分切ってるし、これ間に合うのか・・・と思いつつ、呼ばれた番号で並ぶ。女性列のすぐ後ろでしたが、やはりと言うか女性客多いですねー
会場に入ったら皆ドリンク引き換えに目もくれず脇通路から早歩きで前に進むので、自分も従って着いていく。

さて、ステージ前はまだ人がまばら。中央に少し長めの花道とセンターステージがあって、どちらに行こうか一瞬迷いましたが、トータル時間ほっちゃんの近くで見れると思われるステージ前に直行。なんと中央寄り最前列が確保できました!オルスタ経験はほとんどないですが、すみぺの「病み・病みヤングパラダイス」の時も端の方だが最前だったので、夏オルスタ運が良いのかも・・・
http://d.hatena.ne.jp/fatalerror/20140916/1410882376


30分程押して開始。結論から言えば、ステージ前を選んだのは大正解でした。ほっちゃん近すぎ、可愛すぎ・・・。集会で通路席のとき、たまに近くを通ってくれたりして「顔小さいなぁ」とか思ってたけど、2時間半ずっと近くで見れるとは感激だ・・・もうこんな幸運は無いだろうなぁ・・・

んでイベントの趣旨を理解してなかったんですが、今回は夏Fesということで、何と数々の豪華出演者が・・・

YUI HORIE
Aice5(堀江由衣のみ)
羽川翼
十六夜リコ
成瀬川なる
ミルヒオーレ・F・ビスコッティ
ミス・モノクローム
三代目 K 黒薔薇保存会

全部ほっちゃんやんけ!!Aice5堀江由衣のみ)で大爆笑しました。いや、ネタにしても豪華過ぎるだろ・・・成瀬川なるとか、われ等オッサン世代に大直撃です。しかし、こんなにファンに向けたFCイベントも珍しいというか。THE・FCイベントって感じですね。


セットリストとかは、レポートを挙げておられる方にリンクを貼らせて頂くとして・・・
堀江由衣FCイベント 黒ネコ集会Vol.17 感想&レポ
黒ネコ集会 Vol.17 は確かに夏フェスでした


ほっちゃんAice5の後にそれぞれDJクマスターが登場して質問17問のコーナー。映像の止め絵ほっちゃんが可愛すぎるので、あれでグッズ作ってくれれば良いのに・・・。ラッコほっちゃんがコアラの時に使いまわされてて笑いました。
羽川翼(メガネほっちゃん!)からは早着替えしながらキャラクターソングラッシュ。 十六夜リコはプリキュアのキャラだったそうですが、オモチャの箒に乗って空を飛ぶ風にステージを歩く魔女コスほっちゃん可愛すぎるんですが?公式ツイッターさんは写真上げてくれ・・・いや、FC会報にだけ載るのが正解か?楽しみ。

成瀬川は一見ちょっとわかりませんでしたが(汗)、麦わら坊で可愛かったです。「毎日がお天気」を期待していましたが、あれはあれで良し。歌中にクマ達と一緒にほっちゃんが水撒いてました。そういえば関係ないですが、すみぺの時も最前で水浴びたな・・・あれはペット水だけど。ちゃんと(?)ほっちゃんの撒いた水を浴びることができましたよ!なお、帰り道で前に居た女性グループが、「クマの奴女子ばっか狙って水書けてたよね・・・掛けすぎでしょ」「でもほっちゃんに掛けられるとキャーになるんだよね」とか話してました。皆思う事同じなのね。


モノクロ、黒薔薇と来て、3回目のDJクマスターを挟んで、トリは再びほっちゃん。ちなみに、どこから皆来たのー?の下りを3回やって、一番遠いのは・・・マレーシア!を3回天丼してました。
最後のほっちゃんの衣装もまた夏らしくて凄く良い。今回衣装が全部可愛くて、ほんと最高だったよ。しかし、最前だとほっちゃんを見るのにに意識がいってしまって、曲も聞きたいし意識配分が難しいと思った。

Yui4は、今回は1〜17数字選びで20人弱?当たってました。当選者の中には、景品手渡しの時に手を差し出して、スルーされる人と先のほうだけ握手して貰える人で明暗分かれてましたね・・・まぁ全体の一部だけど、あれは自分を制してお手渡しだけで満足するのが正解なのかなぁ。まぁ外れた自分が考えることがじゃないが・・・


さぁここから最後の盛り上がりです。
・笑顔の連鎖
・PRESENTER
・CHILDISH♡LOVE♡WORLD
いやー好きな曲ばかりで嬉しい。3曲終わった後ははけるかと思ったら、なんとほっちゃん自身で「アンコール!アンコール!」を言い出して、そのままアンコールへ。新しいw

そして最後はやっぱりあの曲で「Happy happy * rice shower」で〆。
最後の挨拶では、ほっちゃんから「思ったより近くて・・・みんなの熱気が感じられてとってもやりやすかった」(うろ覚え)とのコメントが。こちらこそ想像以上に近くでテンション上がってました。ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!になる気持ちが実感できました。あと周りの人で、自分の隣に居た目をひん剥いてステージ見ながらでも超笑顔の若者と、センターステージ前のほっちゃんが目の前に来るときに歌を口ずさみながら昇天しそうになってたおじさん、印象に残った2人でした。ちなみに隣は韓国人のカップルのようで、彼女の方が奇声上げながら飛び交ってて凄いテンション高かったです。


というわけで、充実の2時間半でした。なんか、本当にほっちゃんはXX歳(17歳)とは思えないくらい若々しくて、よくネットで角度がどうとか光がどうとかも言われてるようですが、実物が一番可愛いんだよなぁ・・・。あと気持ち悪いことを書いてしまうと、2の腕と腋チラは非常に堪能できたのだけど、基本的に長めのスカートとブーツの御蔭でお足があまり見えず。但し、たまにダンスで回転する時にスカートがふわっとして足チラするので逆にテンション上がった。これが絶対領域か・・・
ただオルスタについてのtwitterとか感想を見ると、オルスタはきついとかBブロック全然見えないとかの声も多く。自分はたまたま良い席引いたから良かったけど、全体の感想として今後どうなるのか・・・

まぁそんなこんなで、ありがとうほっちゃん!元気出ました!!



終演後のテンションで結局抱き枕カバーも購入。いや、これは良い出来だし買ってOKだよ。あとカラーボールは満点プラネタリウムの時に。一回隣の人と指がぶつかってステージに戻ってしまいましたが、ダンサーさんが投げ返してくれました。カプセルかと思ったら普通のボールでちょっとガッカリしたことは秘密だ。


豊洲PITありがとー